グランドスラム伏見に勤務のミッチーが 車・バイクのカスタムや旅ネタをつぶやく為の 自己満足ブログです。 その他、グルメネタやドカ盛り挑戦も随時UPしていきます。
ミッチー
Author:ミッチー
車にバイクにグルメに、
イロイロと挑戦していきます。(#^.^#)
 
「スフィアライトLED RIIZING」を試してみました。
2015-06-06 Sat 09:20
こんにちわ、ミッチーです。
本日は、ミッチーのエッセで
新しいLEDヘッドライトバルブを試してみました。

今回テストするのは、

「スフィアライト LEDヘッドライトコンバージョンkit
RIZING H4 Hi/Lo」
 

IMG_1347.jpg
以前使用していたスフィアライトのLEDヘッドライトの
上位クラスが発売したので試してみたくなった訳です。^^

「RIZING」の特徴は、LEDチップの配列が斜めに付いている事です。
IMG_1349.jpg
フィラメントカバーに被る様に配置されている為、
ハイビームが上方向に拡散するのを防いでくれている様です。
従来のLEDバルブでは、出しにくかったハイビームの光軸を
強く意識しているのが伺えます。^^

そしてミッチーが一番評価したいポイントは、
バルブの取付角度を調整出来ることです。
IMG_1351.jpg
バルブの根元にある段付きで、
バルブの取付角度が変えられる様になったいます。
車によってはバルブが斜めに付いてしまい、
光軸がズレてしまう事が多々ありましが、
これならどんな車にも対応出来るので安心ですね。^^

従来モデルとの対比です。
右がスフィアLEDコンバージョンkit(従来モデル)。
左がRIZING(NEWモデル)
IMG_1352_20150605105733bae.jpg
全体的にスリムになっておりますが、
やはりヘッドライト後方のスペースが必須となります。

さらに小型ではありますがバラストの取付が必要です。
IMG_1348.jpg

さて次は、実際の光量をチェックしてみたいと思います。
スペックを確認すると、

スフィアLEDヘッドライトコンバージョンkit (従来モデル)
ケルビン:6000K
ルーメン:4800LM (片側2400LM)

スフィアLEDヘッドライトコンバージョンkit RIZING (NEWモデル)
ケルビン:5500K
ルーメン:5400LM (片側2700LM)

ケルビン値ではNEWモデルが低い数値ですが、
ルーメン値では大幅にUPさせています。

ケルビン値は光色を表しているので、
従来モデルの方がより白い光になる様です。
とは言え、500K差ですので見た目では分からないかもです。^^;

つまり「RIZING」は、バラストにより通電量を上げて
光量を大幅に上げてきた事がわかりますね。

それでは、実際の取り付け後の写真をUPします。

従来モデル
IMG_1081_201506051120158fe.jpg

RIZING
IMG_1355.jpg

前のも、かなり明るかったので、違いが分かりにくい・・・。^^;
しかし、上への光の散り方が多かった従来モデルよりも、
光軸線の出方が綺麗です。
さらに前方への光の伸びがあり、視認性も高くなっている様です。
今回の売りは、マルチリフレクター対応ですので、
純正でハロゲンバルブが装着されているお車には最適だと思います。

色々とテストを繰り返してきたLEDヘッドライトバルブですが、
この「RIZING」で納得のいくモノに出会えた様に思います。
これなら、皆様に安心してオススメさせていただく事が出来ますよ。( ̄▽ ̄)
いつでもミッチーにご相談ください。
別窓 | お仕事 | トラックバック:0 |
トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | ミッチーのヒトリゴト |