グランドスラム伏見に勤務のミッチーが 車・バイクのカスタムや旅ネタをつぶやく為の 自己満足ブログです。 その他、グルメネタやドカ盛り挑戦も随時UPしていきます。
ミッチー
Author:ミッチー
車にバイクにグルメに、
イロイロと挑戦していきます。(#^.^#)
 
「モトモリーニ スクランブラー」が熱い!!
2016-01-29 Fri 10:44
こんにちわ、ミッチーです。

車・バイクの情報サイトcarviewに
「モトモリーニ スクランブラー」の紹介記事がアップされました。
02_20160129095913f4e.jpg
日本では余り有名ではありませんが、
「モトモリーニ」とは1937年にアルフォンソ・モリーニが設立した
イタリアの老舗バイクメーカーです。
photo-01.jpg
1949年からロードレース世界選手権125ccクラスに参戦し、
イタリアGP・スペインGPと優勝を飾りました。
1963年にはホンダに敗れるもランキング2位を勝ち取るなど、
輝かしい経歴を持つメーカーです。
1970年代に入ると72度Vツインエンジンやターボエンジンなど
開発に力を入れていましたが、1988年に業績不振からカジバに売却されます。

しかしカジバ傘下では技術開発が消極的だった為、
モトモリーニは衰退していきますが、
創始者アルフォンソ・モリーニの甥フランコ・モリーニが創設した
モリーニ・フランコ・モトーリ社が1999年にモトモリーニを買い取り、
モトモリーニ社として一族の手により再興されました。

2004年には、モトモリーニ復活の第一弾となる「コルサーロ1200」が発表されました。
800px-Moto_Morini_Corsaro_1200_side.jpg
ながながとマニアックな話を書きましたが、
歴史あるメーカーですので、ミッチーは大好きなんですよね。^^

お次は今回発表された「モトモリーニ スクランブラー」をご紹介します。
01_2016012909583932a.jpg
パッと見には一般的なスクランブラーデザインではありますが、
従来のスクランブラーを圧倒するスペックを誇っております。

驚きのスペックは、伝統ある87度DOHCVツインエンジン1187ccから
117馬力を出し、乾燥重量は僅かに200kg!?
03_20160129102422287.jpg
フロントフォークは、マルゾッキ製のΦ50倒立フォークという太目のものを採用。
05_20160129102423dac.jpg
リアサスペンションはオーリンズのフルアジャスタブルショックを右サイドにマウント。
06_201601291024240e5.jpg
マフラーは珍しい左出しです。
右側にはサイドバックが標準装備されます。
テールカウルは全てカーボン製を採用し軽量化しております。
08_20160129102420b43.jpg
メーターバイザーもカーボン製を採用しています。
ヘッドライトガードがスクランブラーらしいですね。^^
07_20160129102908cc7.jpg
使っているパーツがスクランブラーとは思えない位に豪華な事もあり、
イマイチ想像しにくいですが、
かなり面白いバイクに仕上がっている様に思います。
近畿圏内では広島にある株式会社モトエスエックスくらいしか
取り扱いが無いので、試乗する機会には恵まれそうにありませんが、
非常に興味深いバイクだと思います。

大阪モーターサイクルショーに出展してくれたらイイのですが・・・。
まぁ無理かな?^^;

また試乗レポを見つけたらアップさせていただきます。
別窓 | バイク | トラックバック:0 |
トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | ミッチーのヒトリゴト |