グランドスラム伏見に勤務のミッチーが 車・バイクのカスタムや旅ネタをつぶやく為の 自己満足ブログです。 その他、グルメネタやドカ盛り挑戦も随時UPしていきます。
ミッチー
Author:ミッチー
車にバイクにグルメに、
イロイロと挑戦していきます。(#^.^#)
 
MotoGP第8戦オランダGP リザルト
2016-06-27 Mon 14:08
こんにちわ、ミッチーです。
昨日、TTアッセン・サーキットで開催された

「MotoGP第8戦オランダGP 決勝」

のリザルトをご報告させていただきます。

ウェットコンディションの中、レース中に雨足が強くなり、
レースディレクションは15ラップ目に赤旗を提示されました。
14ラップ終了時点の順位がスターティンググリッドに適用され、
12ラップによるリスタートが行われ大荒れの展開に!?

悪条件が重なるレースを制したのは意外な選手でした!!

第1位 マークVDSレーシング
ジャック・ミラー選手

ミラー
感動のMotoGPクラス初優勝!!

豪州ライダーとして、12人目の快挙を達成しました!!
恐らく1番驚いているのは本人でしょうね。^^;
悪天候の波乱の展開とは言え、
この悪条件を走りきったのも確かな実力の証明ですね。^^
本当におめでとうございます。ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゚'・:*☆オメデトォ♪
ミラー2

第2位 レプソルホンダ
マルク・マルケス選手

マルケス
3戦連続の2位で24ポイント差に拡大!!

さすがはマルケス選手ですね。
手堅く2位入賞でポイントを獲得し
ポイントリーダーを維持してくれました。^^
悪条件のレースでは、優勝を狙うか手堅くポイントを取るかで
リスクが一気に変わってきます。
今回はマルケス選手の作戦勝ちですね。

第3位 オクト・プラマック・レーシング
スコット・レディング選手

レディング
今季の最高位を獲得!!

1ラップ目に8番手まで後退したが、3ラップ目には4番手に浮上し、
最終ラップにポル・エスパルガロ選手を抜き3位入賞を獲得!!
MotoGPクラス2度目の表彰台おめでとうございます!!
表彰台

第4位 モンスターヤマハ ポル・エスパルガロ選手
第5位 ドゥカティ アンドレア・イアンノーネ選手
第6位 アヴィンティア・レーシング エクトル・バルベラ選手
第7位 アスパーチーム ユージン・ラバティ選手
第8位 アプリリア・グリシーニ ステファン・ブラドル選手
第9位 スズキエクスター マーベリック・ビニャーレス選手
第10位 モビスターヤマハ ホルヘ・ロレンソ選手


ロレンソ選手は、無理をせずにポイント獲得を重視して10位に終わりました。
対照的に敢えて攻めた走りをしたロッシ選手は、
トップ走行中の3ラップ目10コーナーで、今季2度目の転倒リタイヤ!?
ウェットでのリスクは本当に怖いですね。^^;
転倒者は他にも、ポールポジションのアンドレア・ドビツィオーソ選手、
アレイシ・エルパルガロ選手と有力選手が総倒れとなりました。

さて、マルケス選手を除くランキング上位陣が、
まさかの総倒れになったオランダGPですが、
マルケス選手が頭一つ飛び出す形になってきました!!

第1位 マルク・マルケス選手 145P
第2位 ホルヘ・ロレンソ選手 121P
第3位 バレンティーノ・ロッシ選手 103P
第4位 ダニ・ペドロサ選手 86P
第5位 マーベリック・ビニャーレス選手 79P
第6位 ポル・エスパルガロ選手 72P
第7位 エクトル・バルベラ選手 58P
第8位 アンドレア・イアンノーネ選手 52P
第9位 アレイシ・エスパルガロ選手 49P
第10位 ユージン・ラバティ選手 48P


接戦だった上位3名に、それぞれ差が開いてしまいました。
逆に5位のビニャーレス選手にとっては上位に上がるチャンスですね。
頑張れビニャーレス選手!!o(^▽^)o

次戦ドイツGPは、ザクセンリンクで7月17日に決勝レースが行われます。
お楽しみに~!!(≧∇≦)/
別窓 | バイク | トラックバック:0 |
トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | ミッチーのヒトリゴト |