グランドスラム伏見に勤務のミッチーが 車・バイクのカスタムや旅ネタをつぶやく為の 自己満足ブログです。 その他、グルメネタやドカ盛り挑戦も随時UPしていきます。
ミッチー
Author:ミッチー
車にバイクにグルメに、
イロイロと挑戦していきます。(#^.^#)
 
MotoGP第7戦カタルーニャGPリザルト
2017-06-12 Mon 14:09
こんにちわ、ミッチーです。
昨日バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットで開催されました

MotoGP第7戦カタルーニャGP決勝

のリザルトをご報告させていただきます。

総合ランキング1位のビニャーレス選手が頭一つ飛び出し、
年間優勝に向けて一歩を踏み出したとミッチーは喜んでいましたが、
まさかの展開になってきました!?《゚Д゚》

第1位 ドゥカティ
アンドレア・ドビツィオーソ選手

IMG_4271.jpg
キャリア初の2連勝!!

ストーナー選手以来となるドゥカティで2戦連続優勝の快挙!!
これで、ドビツィオーソ選手も優勝が見えてきました!!
しかし、やはりタイヤの磨耗耐性に不安は残っている様です。
タイヤとマシンバランスが今後の大きな課題ではありますが、
ドビツィオーソ選手の調子が上がってきた事は、
素直に嬉しく思います。^^
ドビツィオーソ

第2位 レプソルホンダ
マルク・マルケス選手

IMG_4272.jpg
自信を取り戻す価千金の2位表彰台!!

王者マルケス選手が今、非常に厳しい状態が続いておりました。
マシンの完成度の低さ、ミシュランタイヤの特性など、
マルケス選手のライディングとの相性が悪く、転倒が続いていました。
そんなネガティブな中、見事に2位表彰台に返り咲いてくれました。^^
とは言え、まだまだ不安な体勢にある事は間違いありません。
前半戦でどこまで従来の走りに戻れるかが課題でしょうね。
王者の復活に期待です!!

第3位 レプソルホンダ
ダニ・ペドロサ選手

IMG_4273.jpg
惜しくも3位!?

ポールポジションから優勝を狙えると誰もが思いましたが、
後半にタイヤを温存出来ず、敢え無く失速を余儀なくされました。
タイヤさえ持てば十分に優勝もあったとは思いますが、
転倒のリスクを回避したクレバーな判断だったのではないでしょうか?

第4位 ドゥカティ ホルヘ・ロレンソ選手
第5位 モンスターヤマハTECH3 ヨハン・ザルコ選手
第6位 モンスターヤマハTECH3 ジョナス・フォルガー選手
第7位 アスパーチーム アルベロ・バウンティスタ選手
第8位 モビスターヤマハ バレンティーノ・ロッシ選手
第9位 アビンティアレーシング エクトル・バルベラ選手
第10位 モビスターヤマハ マーベリック・ビニャーレス選手


なんとロッシ選手が8位!? ビニャーレス選手が10位!?
2人とも練習走行時から路面温度とタイヤのグリップに悩まされていた様です。
転倒のリスクを排除し、ポイント獲得を重視した結果ですので、
この順位でもマシな方と捉えるしかなかったみたいですね。^^;

しかし、モビスターヤマハ2人の低迷が総合ランキングに
大きな影響を引き起こしてしまいました!!

第1位 マーベリック・ビニャーレス選手 111P
第2位 アンドレア・ドビツィオーソ選手 104P
第3位 マルク・マルケス選手 88P
第4位 ダニ・ペドロサ選手 84P
第5位 バレンティーノ・ロッシ選手 83P
第6位 ヨハン・ザルコ選手 75P
第7位 ホルヘ・ロレンソ選手 59P
第8位 ジョナス・フォルガー選手 51P
第9位 カル・クラッチロー選手 45P
第10位 ダニロ・ペトルッチ選手 42P

ビニャーレス選手がなんとか首位を死守しましたが、
2位ドビツィオーソ選手との差は僅か7P!?
ロッシ選手も5位まで後退してしまいました。
カタルーニャGPの結果で上位6人が
更なる混戦状態に入ってしまいました。

最も安定していたと思われていたモビスターヤマハの低迷は、
少し不安な影を残す結果になりましたね。

カタルーニャサーキットでは12日からオフィシャルテストが始まります。
そこでどれだけの成果が出せるかが大きな課題となりそうです。

ほぼ横一線状態のMotoGPから益々目が離せませんよ!!

次戦オランダGPは6月25日に決勝レースが開催されます。
お楽しみに~!!(≧∇≦)/
別窓 | バイク | トラックバック:0 |
トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | ミッチーのヒトリゴト |