グランドスラム伏見に勤務のミッチーが 車・バイクのカスタムや旅ネタをつぶやく為の 自己満足ブログです。 その他、グルメネタやドカ盛り挑戦も随時UPしていきます。
ミッチー
Author:ミッチー
車にバイクにグルメに、
イロイロと挑戦していきます。(#^.^#)
 
大阪モーターサイクルショー2018 第7回BMW
2018-03-18 Sun 13:40
こんにちわ、ミッチーです。
お次はBMWブースです。
IMG_5275.jpg

「S1000R」
IMG_5277.jpg
1000ccのストリートファイターです。
ヘッドライトの形状が変更になり、
エッジの立った異型2灯が丸みの帯びた異型2灯になりました。
ちょっと違和感を感じるのはミッチーだけでしょうか・・・。

「S1000RR」
IMG_5282.jpg
言わずと知れたフラッグシップSSモデルです。
スタイリッシュでカッコイイですね。^^
デザインの秀逸さは流石BMWです。

「K1600グランドアメリカ」
IMG_5280.jpg
「K1600」の特別仕様車です。
まさしくメガクルーザーです。
重量は驚きの560kg!?挟まれたら死ぬ・・・。《゚Д゚》
アメリカのハイウェイを突っ走るなら良いのですが、
日本の高速道路ではオーバースペック過ぎる・・・。
これで価格350万円を趣味の世界です。^^;

「R1200GS アドベンチャー」
IMG_5286.jpg
日本で走るならこれが最強ですよ。^^
どんな道でも走れる走破性能は、
アウトドアからツーリングまで用途を選びません。^^
正にオールラウンダー!!
でも、ミッチーの短い足では届きません・・・。orz

「R nineT Racer」
IMG_5288.jpg
個人的に興味のあるカフェレーサーモデル。
1970年代を彷彿させるデザインが秀逸!!
まぁ、あくまでファッションですので速い訳ではなさそうですが、
一度乗ってみたい1台ですね。

「HP4」
IMG_5290.jpg
BMW最強のレーシングモデル。
750台限定モデルで、価格は1000万円です。
ホンダ「RC213VS」みたいなポジションですね。
車重171kgに215馬力のエンジンは狂気です。^^;

海外メーカーの中ではBMWが1番勢いがありますね。^^
別窓 | バイク | トラックバック:0 |
大阪モーターサイクルショー2018 第6回カワサキ
2018-03-18 Sun 12:42
こんにちわ、ミッチーです。
お次はカワサキブースにお邪魔しました。
IMG_5307.jpg
先月のブログでも取り上げましたが、
新型「Ninja400」が新型「Ninja250」のフレームを使用しているらしく、
実際に見てみたかったんですよ。^^

「Ninja250」
IMG_5313.jpg
旧モデル同様、250ccとしは少しボリュームがある様に思います。
跨ってみると、タンクが細くてニーグリップがしやすいです。
反面、少しタンクが貧弱に思えてしまいますね。

さて「Ninja400」は?
IMG_5312.jpg
・・・同じ?
周りのおじさんが「これ250ccかな?」と言っていましたが、
残念ながらボディに400ccって書いてありました。^^;
本気で全く同じサイズ感です・・・。
跨ってみると、やはり250cc同様細いタンクが貧弱・・・。orz
う~ん、400ccの威厳が全く無いですね。(´・ω・`)
実際に走ってみれば、650ccベースだった旧モデルよりも軽くなっているので
パワーウェイトレシオでは優れているはずです。
つまり乗らずに見るだけなら、その存在が霞んでしまう・・・。

「Ninja400 KRT」
IMG_5314.jpg
「KRT」モデルも展示されていました。
ボディに大きく「400」の文字があるので
一目で排気量が分かるのが良いです。^^;
実際に試乗した訳ではなく見た目だけでしたので、
「Ninja400」に対して否定的なコメントばかりになってしまいましたが、
個人的には軽量化して性能を上げるのは大賛成ですので、
機会があれば乗り比べをしてみたいです。
もっとポジティブな感想が出てきそうです。^^

「Ninja H2 Carbon」
IMG_5316.jpg
ただでさえ、戦闘的なフォルムがより凶悪に見えますね。
街中で見掛けても、怖くて近寄れない・・・。^^;

「Ninja H2 SX」
IMG_5309.jpg
「H2」のツアラーバージョンです。
どちらかと言うとミッチーは「H2」よりもコッチの方が
用途に合いそうですね。^^;
デザインもしっかりと「H2」してるところが良いですね。^^

「ZX-10RR」
IMG_5317.jpg
「ZX-10R」のプレミアムモデルです。
価格は250万円と比較的良心的なところが良いですね。
マルケジーニ製鍛造ホイールが羨ましい。^^

そして、昨年末に発売してから注目を集めているのは、
この「Z900RS」です!!
IMG_5319.jpg
「Z2」を彷彿させるデザインと最新技術を取り込んだ
メカニズムはさすがカワサキとしか言いようがありません。
跨ってみると、足付の良さとアップハンドルの絶妙なポジションで
ツーリングから峠までどこでも楽しめそうです。^^
カワサキ魂を継承した1台ですので、
興味のある方は、是非一度実車を見てみる事をオススメ致します。
絶対に欲しくなりますよ。( ̄▽ ̄)
カワ党ではないミッチーですら欲しくなりましたから・・・。^^;
別窓 | バイク | トラックバック:0 |
大阪モーターサイクルショー2018 第5回スズキ
2018-03-18 Sun 10:09
こんにちわ、ミッチーです。
お次はスズキブースに移ります。
IMG_5363.jpg
スズキと言えば、
先月のブログでもご紹介した
「GSX-R125」がお目当てです。^^
IMG_5368.jpg
久しぶりのフルサイズのレプリカモデルなので
ミッチーの興味はMAXです!!
125ccと言えば最近ミニモトがブームだったので、
ボリュームのあるフルサイズは逆に斬新に見えます。^^

さて、実際に跨ってみると、想像以上にハンドルが低い!?Σ(゚д゚;)

あれ?思った以上にスパルタンなポジションじゃないの!!《゚Д゚》

サーキットや峠道ならいいのですが、
ミッチーの場合、125ccの使用は通勤がメインになるので、
このポジションはキツ過ぎる!?((((;゚Д゚))))

隣にあった「GSX-S125」に跨ってみると、
アップハンドルの乗りやすさを痛感してしまいました。^^;
IMG_5371.jpg
ミッチーの使用用途なら「R125」よりも「S125」の方が良いのかも・・・。
でも個人的にデザインでは「R125」なんですけどね。^^;
これはちょっと保留ですね。

「GSX-R1000」
IMG_5369.jpg
フラッグシップSSはカッコイイです。^^

MotoGPでアンドレア・イアンノーネ選手が乗る
「GSX-RR」も展示されていました。
IMG_5370.jpg

今人気のアドベンチャーバイク「Vストローム1000」も
注目を集めていました。
IMG_5367.jpg
カモノハシの様な尖ったフェンダーが印象的ですね。^^
個人的に好きなバイクですが、
ミッチーの短い足では地面に届きません・・・。orz

参考出品でしたが、新型のスクーター「SWISH」が
顔見世に展示されておりました。
IMG_5398.jpg
「アドレス」や「レッツ」に変わるのかはわかりませんが、
とてもスタイリッシュなスクーターですので人気が出そうですね。^^

ミッチーも一時期乗っていた(w)「GSX-S1000F」に
新色のブラックが登場しました。^^
IMG_5372.jpg

今回のスズキブースでは、
「キリン」「Ride」で有名な漫画家の東本昌平先生が
書き下ろした大型イラストボードが展示されており、
その前に写真撮影をしてくれました。^^
IMG_5373.jpg
IMG_5375.jpg
東本先生のイラストはいつも迫力があって素敵ですね。^^

他にもVRコーナーがあったのですが、
1時間待ちと言われたので断念しました。^^;
見てみたかった・・・。
別窓 | バイク | トラックバック:0 |
大阪モーターサイクルショー2018 第4回サクラ工業
2018-03-17 Sat 18:16
こんにちわ、ミッチーです。
第4回は、前回の続きのです。
ミッチーは、本日の1番の目的のブツを
「Y's GEAR」ブースの片隅で発見しました。

サクラ工業製のマフラー「プラナス」です!!
IMG_5352.jpg
以前のブログでも触れましたが、
サクラ工業とはヤマハ純正マフラーを製造するメーカーです。
純正以外にもMotoGPや全日本選手権や8耐で使用するヤマハ車のマフラーも
手掛けています。
「プラナス」とは、サクラ工業がアフターマーケット用に発売している
オリジナルマフラーシリーズであり、「Y's GEAR」が販売をしております。
IMG_5353.jpg
ミッチーの狙いは、未発売のMT-10用のマフラーです。
昨年のモーターサイクルショーで展示されていましたが、
規制に引っ掛かり発売を見送られてしまったマフラーです。^^;

サクラ工業のスタッフの方がいらっしゃったので、
お話を聞く事が出来ました。
結論から言うと、

発売するそうです!!ヾ(*´∀`*)ノ

実際に改良モデルが展示されていました!!
IMG_5354.jpg
おお~!!
ミッチーが気に入っていた
片側4本出しの形状は無くなっていなかった!!

イカツイデザインにカーボンヒートガードの
異様な造形が他にはないオリジナリティに溢れております。^^
IMG_5355.jpg

サクラ工業さんのデザインコンセプトが面白いです。
「MT-07」「MT-25」は2気筒なので2本出し。
IMG_5396.jpg
「MT-09」は3気筒なので3本出し。
IMG_5395.jpg
なので、4気筒の「MT-10」は4本出しらしいです。^^;
IMG_5356.jpg
単純ですが、遊び心を感じました。^^

改良点を詳しく聞いてみると、
やはり通貨騒音に問題があった様です。
パワーを絞り騒音を規制内に抑えたものが展示現物との事です。
しかし、結果として純正マフラーと同等の性能になってしまったのが
次の問題点となっているそうです。

いつ発売するのか聞いてみると、未定との回答でした。《゚Д゚》

なぜかと言うと、排気ガス騒音規制の動向に問題があるそうです。

昨年の規制はあくまで暫定規制であり、
最終的にはヨーロッパとの規制統一を目指しているそうです。
規制統一されれば、現在の暫定規制よりも緩和されるので、
もっとパワーを伸ばしたマフラーを発売出来るのです。

サクラ工業さんも頭が痛い問題らしく、
国の規制がブレている為に製造に入れないそうです。Σ(゚д゚;)

しかし、規制がどうなるにしろ発売は予定しているそうですので、
気を長くして発売を待っていたいと思います。^^

サクラ工業さん、よろしくお願い致します!!
別窓 | バイク | トラックバック:0 |
大阪モーターサイクルショー2018 第3回ヤマハ
2018-03-17 Sat 17:43
こんにちわ、ミッチーです。
第3回はミッチーの本命のヤマハです。^^
IMG_5332.jpg
最初に目に付くのは、
コンセプトバイク「NIKEN」です。
IMG_5334.jpg
「MT-09」のエンジンを搭載した
フロント2輪・リア1輪の3輪スポーツバイクです。

「トリシティ」に採用されているLMWテクノロジーと呼ばれる
フロントサスペンションシステムを進化させています。
IMG_5336.jpg
異様なオーラを発しておりました。^^;

当ブログでも取り上げた事がある「MT-09SP」です。
IMG_5337.jpg
リアサスペンションにはオーリンズを採用。
IMG_5338.jpg
フロントサスペンションは金色でオーリンズの様に見えますが、
残念ながらKYB製です。^^;
IMG_5340.jpg
しかし、プリロード・減衰伸び・縮み全て調整出来るので、
性能は間違い無いですね。^^

新しく追加されたネオクラッシックバイク
「XSR700」のコンセプトモデルが展示されていました。
IMG_5341.jpg
レトロなカフェレーサー風にカスタマイズされており、かなりカッコイイですね。^^

他にも「Y's GEAR」のオプションの「オーセンティック外装キット」を
装着した「XSR700」が展示されていました。
IMG_5349.jpg
クラシカルなデザインに赤のストロボカラーが良く似合いますね。^^
オーセンティック外装を装着した展示車両は、全て注目を集めていました。
IMG_5344.jpg
今はクラッシック系が熱い様です。^^

「Y's GEAR」の取り扱いアクセサリーコーナーは、
イマイチ人気がないのか?ほとんどお客さんがいませんでした。^^;
IMG_5351.jpg
ヘルメットメーカー「SHARK」の取り扱いが始まりましたが、
残念ながら現在は「ダラク」のみしか販売していないです。
IMG_5350.jpg
参考展示はしてありましたが、
早くフルフェイスのレプリカモデルを出してください。^^

さて、お客さんの少ないアクセサリーコーナーですが、
そこにミッチーのお目当てのコーナーがありました!!

ちょっと話が長くなりそうなので、次回に続きます。^^;
別窓 | バイク | トラックバック:0 |
BACK | ミッチーのヒトリゴト | NEXT